マヴィレット®を服用されている患者さんのためのウェブサイト

文字サイズ

abbvie

ウイルスを排除するために大切なこと

決められた服用期間中は、忘れずに毎日服用してください。

毎日決まった時間にマヴィレット®を服用することで、血液の中にいつも一定量のお薬がある状態が保たれます。これが、C型肝炎ウイルスを排除するためにはとても大切です。飲み忘れにより、マヴィレット®の血中濃度が低下すると、ウイルスが再び増えることがあります。

図:薬の血中濃度

【注意】
マヴィレット®の服用中は、勝手に服用する量を変えたり、服用をやめたりしないでください。

飲み忘れを防ぐために

飲み忘れを防ぐために、まずは一日の中でいつマヴィレット®を服用するか決めましょう。
ほかにも、いろいろな工夫をしてみましょう。

こんな工夫で飲み忘れ防止

  • お子さんの手が届かず、ご家族の目に付きやすいところに
    薬を置いておく
  • 家族や友人に声をかけてもらう
  • アラームを使う
  • 服用したら、カレンダーにシールを貼ったり
    「治療ノート」に記録する

このホームページは、マヴィレット®配合錠を適正にご使用いただくため、
マヴィレット®配合錠を服用されている、あるいは服用される予定の患者さま、
およびそのご家族の方を対象に情報を提供しています。

あなたは現在、マヴィレット®配合錠を服用されている、
あるいは服用される予定の患者さま、およびそのご家族の方ですか?

はい いいえ