マヴィレット®を服用されている患者さんのためのウェブサイト

文字サイズ

abbvie

マヴィレット®の服用手順

マヴィレット®は、食べ物に混ぜて服用します。

必要なお薬スティックの数を確認しましょう。
必要なお薬スティックの数は薬袋に記載されています。

お薬を混ぜる食べ物を選びましょう。
お薬は食べ物に混ぜて服用します。
お薬を混ぜる食べ物(小さじ1~2杯)を用意しましょう。
お薬の服用には、下記のようなペースト状の食べ物が適しています。

  • ジャム
  • ギリシャヨーグルト
  • ピーナッツバター
  • チョコレートスプレッド
  • クリームチーズ など

※ スプーンで取りやすいやわらかい食べ物を選びましょう。
* 水分量の多いヨーグルトは避けてください。

【注意】
水などで服用しないでください。溶けて苦くなる可能性があります。

NG
このような食べ物や飲み物はおすすめしません。

おすすめしない
食品/液体
主な理由
こぼれ落ちる水っぽい食品や液体 水、お茶、ジュース、牛乳、ゼリー(含:服薬補助ゼリー)、プリン、ココア味飲料、フルーツソースなど 溶けて苦くなったり、お薬の効果が弱くなる可能性があるため
凍っている食品 アイスクリームなど
温かい食品 温かい食品全般 お薬の効果が弱くなる可能性があるため
固形の食品 パンなど お薬を噛んでしまい、苦くなる可能性があるため

※ お薬を飲む前や飲んだ後は、これらを飲んだり食べたりしても問題ありません。

お薬を服用するために必要なものをそろえましょう。

用意するもの

  • お薬(マヴィレット®配合顆粒小児用)
  • お薬を混ぜる食べ物
  • お薬と食べ物を混ぜる容器(お茶碗やボウルなど)
  • スプーン
  • はさみ

お薬を食べ物に混ぜましょう。

【注意】
決められた量のお薬を服用することが大切です。
お薬はとても細かいので、こぼさないように注意しましょう。

食べ物に混ぜたお薬を服用しましょう

  • 混ぜ終わったら、すぐに服用しましょう。
  • 苦くなってしまうため、噛まずに飲み込んでください。
  • お薬を混ぜた食べ物は、残さずに全部食べましょう。
  • マヴィレット®は、必ず食後または食事とともに服用してください。

※混ぜてから15分以内にできるだけ早く服用してください。時間がたつにつれてお薬の効果が弱くなります。

このホームページは、マヴィレット®配合錠を適正にご使用いただくため、
マヴィレット®配合錠を服用されている、あるいは服用される予定の患者さま、
およびそのご家族の方を対象に情報を提供しています。

あなたは現在、マヴィレット®配合錠を服用されている、
あるいは服用される予定の患者さま、およびそのご家族の方ですか?

はい いいえ