マヴィレット®を服用されている患者さんのためのウェブサイト

文字サイズ

abbvie

ウイルスを排除するために大切なこと

マヴィレット®は血中濃度が低下すると、ウイルスが再び増えることがあります。ウイルスを排除するためには、マヴィレット®を決められた期間、忘れずに毎日服用することが大切です。

飲み忘れると、ウイルスを排除できない可能性があります。

図:薬の血中濃度

注意: マヴィレット®の服用中は、ご自身の判断で服用する量を変えたり、服用をやめたりしないでください

服用時間を決めて、飲み忘れない工夫をしましょう。
治療日誌を活用しましょう。

こんな工夫で飲み忘れ防止

  • 食卓など目につきやすいところに薬を置いておく
  • 家族や友人に声をかけてもらう
  • 服用したら、手帳やカレンダーにチェックする
  • 思い出したときに服用できるように、1回分を持ち歩く
  • アラームを使う

※小児の手の届かないところに保管してください。

国家公務員共済組合連合会虎の門病院 分院長 熊田博光先生 監修
「マヴィレット®による治療を受ける患者さんへ」より引用

このホームページは、マヴィレット配合錠®を適正にご使用いただくため、
マヴィレット配合錠®を服用されている、あるいは服用される予定の患者さま、
およびそのご家族の方を対象に情報を提供しています。

あなたは現在、マヴィレット配合錠®を服用されている、
あるいは服用される予定の患者さま、およびそのご家族の方ですか?

はい いいえ