マヴィレット®を服用されている患者さんのためのウェブサイト

文字サイズ

abbvie

C型肝炎の治療法

C型慢性肝炎の治療方法は、ウイルスのタイプ、肝臓やほかの病気の状態、これまでの治療などによって異なります。
現在の治療の中心は、「抗ウイルス療法」です。
「抗ウイルス療法」は、体内からウイルスを排除する治療で、肝硬変や肝がんに進展するリスクを低下させます。
現在は、飲み薬だけを8週間、12週間、16週間、あるいは24週間服用して、ウイルスを排除する「インターフェロンを使わない治療」が中心に行われています。

抗ウイルス療法

飲み薬のみ
飲み薬
インターフェロンを使わない治療
(直接作用型抗ウイルス剤)

注射+飲み薬
注射と飲み薬
インターフェロンを中心とした治療法

注射
注射
インターフェロン

抗ウイルス療法が行えない患者さんに対しては、「肝庇護療法」が行われます。
ウイルスを排除することはできませんが、肝炎の炎症をおさえ、病気が進むスピードを遅らせます。

対処療法

薬物療法(肝療法) 肝細胞の破壊を防ぐ
しゃけつ療法 体内の血液を外部に排出することで症状の改善をめざす

広島大学病院 消化器・代謝内科 教授 茶山一彰先生 監修「肝臓への注意報」より引用

このホームページは、マヴィレット配合錠®を適正にご使用いただくため、
マヴィレット配合錠®を服用されている、あるいは服用される予定の患者さま、
およびそのご家族の方を対象に情報を提供しています。

あなたは現在、マヴィレット配合錠®を服用されている、
あるいは服用される予定の患者さま、およびそのご家族の方ですか?

はい いいえ